ホーム > ヤクルトの化粧品は何が違うの?

美容成分のお話
なぜ、ヤクルトが化粧品?

2.ヤクルトの化粧品は何が違うの?

~乳酸菌由来のオリジナル成分~

ヤクルトの化粧品には、乳酸菌とお肌の研究を重ねてきたヤクルト独自の成分が配合されています。

「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」

ミルクを乳酸菌で発酵させて得られる保湿成分です。ヤクルト独自の保湿成分で、お肌を保護するはたらきがあり、肌なじみもよく、お肌にしっかりと水分を与え、うるおいをたもちます。

乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)の特長

お肌本来のうるおい成分である天然保湿因子とよく似ているので肌なじみがよい

「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」がお肌によいのはなぜ?

お肌には、自ら水分をたもとうとする「天然保湿因子」とよばれるうるおい成分があります。「乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)」は、「天然保湿因子」とよく似た成分なので、肌なじみが良く、お肌(角質層)のすみずみまで浸透してしっかりうるおいをたもちます。

天然保湿因子は:天然保湿因子の主成分はアミノ酸と乳酸です。加齢や環境の変化によりこれが減少すると、乾燥や老化につながります。乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)は:乳酸菌はっ酵エキスもアミノ酸と乳酸を含んでおり、天然保湿因子とよく似ているので、お肌によくなじみ、うるおいを補います。
  • なぜ、ヤクルトが化粧品?
  • お肌の悩みへのヤクルトのアプローチ
  • 安全と安心をお届けするために
  • ブランドで探す
  • 目的でさがす
  • カテゴリーでさがす
  • お悩みでさがす