ホーム > 安全と安心をお届けするために

安全・安心のお話
なぜ、ヤクルトが化粧品?

4.安全と安心をお届けするために

安全と安心をお届けするために

安全かつ有効な成分を探求するヤクルト中央研究所

ヤクルトの化粧品は、東京都国立市にある中央研究所で有効な成分や素材を探究することから始まります。乳酸菌などの有用微生物、食品や植物などの天然素材の研究、そしてこれらの素材がお肌にもたらす効果についての研究が日々行われています。

研究所で行われる3つの作業

(1)2つのサイエンス
ヤクルトの化粧品のオリジナル成分は、中央研究所における「乳酸菌のサイエンス」と「肌構造のサイエンス」から生まれています。
ひとつめ:乳酸菌のサイエンス/多くの乳酸菌発酵液の中から有効成分を見つけ出します。ふたつめ:肌構造のサイエンス/お肌そのものを研究することで、お肌への効果を高める研究をしています。
(2)徹底した安全性の確認
化粧品で使用する素材は、「安全性研究部」において安全性を確認し、合格したものだけが、製品に配合されます。

製造場所:湘南化粧品工場について

ヤクルトの化粧品は、神奈川県藤沢市にある湘南化粧品工場においてつくられています。ヤクルトには食品会社ならではの厳しい安全管理体制があります。研究開発からお客さまのお手もとにおとどけするまで、妥協を許さない厳しい眼、そして心に、ヤクルトの化粧品は支えられています。

「品質」と「生産」の管理体制

ヤクルトの高品質な化粧品は、工場内の徹底した「品質の管理」と、万全の「生産の管理」から生まれます。

品質の管理

開発時のチェック
お客さまが製品を使う時に想定されるさまざまな環境に対応できるかどうか、厳しく確認しながら開発します。
紫外線に対する安定性試験
生産時のチェック
原料や容器はもちろん、充てん後の製品も検査を行い、品質の維持に努めています。
配合成分の検査

生産の管理

製造前のチェック⇒製造中のチェック⇒製造後のチェック
工場見学も行っています。
化粧品生産ラインの見学やオリジナル成分の体感、またヤクルトの安心・安全の取り組みなどについてもご紹介しています。
  • なぜ、ヤクルトが化粧品?
  • ヤクルトの化粧品は何が違うの?
  • お肌の悩みへのヤクルトのアプローチ
  • ブランドで探す
  • 目的でさがす
  • カテゴリーでさがす
  • お悩みでさがす